スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

タイガーウッズのようなゴルフスイングを習得する練習法

柳原博志さんのゴルフスイング革命は今までの日本人の典型的なスイングの欠点を改善し
即刻スコアを良くする効果が期待できます。

このゴルフ教材の凄いところは、なんと!

HPを読むだけでもいゴルフが上達してしまうということです。

教材を買わなくても以下のページを何度も繰り返し読んで実践してみてください。

読むだけでゴルフスイングが大幅にきれいになる!

ここまで詳しく解説しているゴルフスイングについてのサイトはほぼ皆無だと感じます。
柳原博志さんは改めて思いますのは相当なスイングマニアであって、ゴルフスイングの理論が確立
しているなあと感じますね。

いかに、今回のゴルフスイング革命(ゴルフ上達法革命)についての内容に踏み込んでいこうと思います。

トップからダウンへの切り替えし。  これはほとんどのアマ
チュアが出来ない一番苦労するところです。 これには理由が
あります。

ゴルフの用語に体重移動という言葉があります。 この言葉が
皆を惑わせるのです。

ゴルフに厳密な意味で体重移動という行為はありません。

重心移動です。

体重移動と重心移動はどう違うのでしょう。

体重移動は字のごとく重さが移動するのです。 トップで右足
に重い体重をのせた状態で、スムーズに左に重いものを移動さ
せ るのは誰だって難しいのです。 この理屈解りますよね。

重心移動は重い体重を移動させずに重心のみを移動させる ため
スムーズに右から左に移動できるのです。


欧米人は体重移動しても腰高の重心位置のため、重心も一緒に
移動するのです。 日本人の低い重心位置ではスムーズな重心
移動は難しいのです。

どうしたら重心移動ができるのか? それは・・・・

体重移動という常識を捨て去った時、あなたに新しいゴルフの
世界が訪れるでしょう。
 

もうひとつ、アマチュアがトップからダウンへの切り替えしが
難しい理由があります。 回転軸を身体の左側に横に移動させ
ることが、出来ないのです。

公式HPで続きを読む






1